寺内貫太郎一家(1974)【動画】

寺内貫太郎一家 1970年代のドラマ
寺内貫太郎一家

「ジュ~リィ~!」

『寺内貫太郎一家』のあらすじ

昭和の東京谷中で石屋『寺内石材店』を営む頑固親父 寺内貫太郎(通称:石貫)と家族、金城の人々の人情味溢れる日常を描いたホームドラマ。

『寺内貫太郎一家』の概要

寺内貫太郎一家』は、昭和49年(1974年)1月16日から昭和50年(1974年)10月9日まで放送されたホームコメディドラマ(全39回)

脚本:向田邦子 主演:小林亜星 平均視聴率31.3%

『寺内貫太郎一家2』1975年4月16日~1975年11月5日 全30話
『新・寺内貫太郎一家』1991年11月25日

覚書

ジュ~リィ~!

とにかく面白いドラマでした。超頑固親父の貫太郎との親子喧嘩でいつもぶっとばされる周平(西城秀樹)。秀樹が本当に骨折したというのもずいぶん話題になりましたね。

沢田研二のポスターの前で身悶えて「ジュ~リ~!」と叫ぶきん(悠木千帆・樹木希林)も存在感抜群、お手伝いのミヨコ(浅田美代子)と周平が、あれは二階の物干しだったでしょうか、ミヨコが白いギターを弾きながら二人で歌う「♪夕焼け小焼けでうちに帰る道~」は今でも鮮明に蘇ります。

寺内貫太郎一家 ディスコグラフィ

寺内貫太郎一家2 BOX(1) [DVD]
TCエンタテインメント
¥20,650(2024/05/17 16:03時点)

寺内貫太郎一家の映像

寺内貫太郎一家 1974 第1話~第25話 Full Movie

新・寺内貫太郎一家 1991 Clips

コメント

タイトルとURLをコピーしました