アパッチ野球軍(1971)【動画】

1970年代のアニメ

おれたちゃアパッチ野球軍

『アパッチ野球軍』のあらすじ

愛媛県松山の郊外に、近隣の住民から「アパッチ村」と呼ばれて恐れられていた無法地帯 猪猿村。ここで野球部のコーチになった堂島剛が、個性だらけのメンバーと共に甲子園を目指して奮闘していきます。

『アパッチ野球軍』の概要

アパッチ野球軍』(Apache Yakyu-gun/apache baseball army)は、昭和46年(1971年)10月6日から1972年3月29日まで放送された野球アニメ(全26話)

覚書

これはアウト? ホームラン?

モンキーがスコアボードのてっぺんまでよじ登ってボールをキャッチ。

この時、審判は「アウト!」を宣告します。

いやいや、ホームランでしょう、と思った私もあなたも間違い。これは正しい審判のようです。

そもそも「ホームラン」は、打者が打ってそのままホームまで帰ってくることであって、ルール上、球場に「ホームランエリア」なるものが設けられているわけでもありません。地の果てまで追いかけて行っても打球を直接キャッチすればアウトなんですね~。

放送禁止? ふざけんな!

根強い人気があるにもかかわらず、放送禁止の噂飛び交う本作ですが、そもそも放送禁止は法律で定められたものでもなんでもなく、放送局の自主規制のことなので関係者以外の我々には実際どうなのかは知る由もありません。

そもそもの「アパッチ」がネイティブアメリカンの蔑称で(「インディアン」もダメだそうで・・)、貧しい村や原始的で無法な村の設定が同和問題を連想させるとか、片親、精神病なども差別的な表現とされたようで・・・。

これって本作を読んだり見たりしてない奴らが、上辺だけで判断してるってことですよね。アパッチ野球軍は、あらゆる差別に反対する事を訴えているってことがまるでわかってない。

貧しい家庭、親が偏見のある職業や前科者、親のいないものやヤングケアラーが、力を合わせて頑張っていくという作品で、差別される側の痛みや差別する側の傲慢さ、権力への抵抗もテーマにした作品なんです。

こういう作品は、今こそ必要なんじゃないですか? 人を食い殺す巨人や、血だらけになって妖怪をぶち殺すアニメがNHKでも流れ映画も未曾有の大ヒットを飛ばしているんだしね。

と思ってたのですが、放送から30年以上経った2002年(平成14年)に限定生産でアニメのDVD-BOXが発売され、2005年(平成17年)には原作の漫画が復刊したとのことで喜ばしいかぎり。多様性の時代、メディアも少しは成長したということかな。

花登筺は人情・根性・商魂を書きつづけた

アニメの原作者としては、本作は最初で最後だったのじゃないですかね。

花登筺と言えば船場モノ。人情、根性、商魂で一世を風靡した作家であり脚本家でした。不幸な生い立ちやいじめに耐え抜いて成功を収めていく、耐えてためて耐えてためてリミット技!!みたいな物語が爽快で、その流れはアパッチ野球軍でもいかんなく発揮されています。

『番頭はんと丁稚どん』『どてらい男』『あかんたれ』『ぬかるみの女』『細うで繁盛記』『銭の花』『船場』『道頓堀』『ぼてじゃこ物語』『おからの華』『鮎のうた』『女商一代 やらいでか!』などなど枚挙にいとまがない。

滋賀県の大津市立図書館本館に、遺族から寄贈された8300点超の資料(著作・脚本・蔵書)があるそうで、一度訪れてみたいと思っています。

アパッチ野球軍のオーダー

1番 ファースト ダイガク
真面目な秀才で、チームの知恵袋。堂島の片腕として活躍し代理監督も務める。

2番 センター モンキー
木こりの息子。小柄で猿のような風貌を持ち、すばやい動きと超人的な跳躍力で「外野を一人で守れる」外野守

3番 サード ハッパ
飯場のダイナマイト(発破)管理者の息子。グラウンドにあった岩をダイナマイトで爆破して堂島に重傷を負わせる

4番 キャッチャー ザイモク
木こりの息子。父親は山で遭難して行方不明になり、それがもとで精神障害になった母を養いながら、キャプテンかつ主砲として活躍する。

5番 ピッチャー アバシリ
ナイフ投げの名手。アパッチ野球軍のエースで、右投げでは剛速球、左投げで絶妙なコントロールの効くスイッチピッチャー。ダム工事の飯場主任をしている父親が網走刑務所に服役していたことからアバシリと呼ばれる。

6番 セカンド ダニ
根性丸出しの熱血漢。小学生との練習試合で三塁に逆走しチームメイトから袋叩きになる。

7番 ショート コケラ
オケラの弟。兄の代わりにアパッチ野球軍に入る。

8番 レフト ハナコ
村長の娘で、堂島に思いを寄せる。セーラー服にモンペ。

9番 ライト ダイコン
三つ編みの女の子。QL学園の試合ではフェンスに激突しながらも大飛球をキャッチして士気を上げる。

控え ライト コウモリ
強欲なよろず屋 小森の息子。父親の権威をふりかざして嫌われている。

控え 代走 モグラ
落石で母親を亡くしたことから、飛んでくるものに恐怖をいだいていたが克服。

控え 代打 オケラ
当初はファーストだったが、一時離脱したためレギュラーをダイガクにとられた。

アパッチ野球軍ディスコグラフィ

DVDは新品なし。漫画も中古かオンデマンドのみのようです。

アパッチ野球軍 DVD-BOX
東芝デジタルフロンティア
¥77,800(2024/05/18 13:03時点)

アパッチ野球軍の映像

アパッチ野球軍 1970 OP・ED

アパッチ野球軍 1970 第一話 予告編

アパッチ野球軍 1970 ダイガクのストライク Clip

コメント

タイトルとURLをコピーしました