怪物くん(1968年)【動画】

1960年代のアニメ

オレの指先一本で、大怪獣もでんぐりがえるぞ!

『怪物くん』の概要

怪物くん』は、怪物ランドから人間界へやって来た怪物くんとお供のドラキュラ、オオカミ男、フランケンが巻き起こす騒動を描くギャグ漫画で、モノクロ版は昭和43年(1968年)4月21日から昭和44年(1969年)3月23日にかけて、全48回96話をTBS系で放送されました。

カラーアニメ版は昭和55年(1980年)9月2日から昭和57年(1982年)9月28日まで、全94回188話をテレビ朝日系で放送。また、実写版が平成22年(2010年)4月17日から6月12日まで、主役の怪物くんに嵐の大野智を起用して制作・放送されています。

『怪物くん』のあらすじ

ある夜、怪奇番組を見ていたヒロシは、夜中にトイレに起きて隣の部屋に明かりがついているのに気づき、さっき見ていた番組のようにフランケン、狼男、ドラキュラに遭遇してしまいます。

怪物から逃げている途中で、帽子をかぶった少年(怪物くん)に出会って事情を話します。ヒロシは怪物くんを見て「かわいい顔」だと言いますが、それが気にさわった怪物くんが「こんな奴らに追われているのか?」と自分の顔をフランケンにしたり、狼男にしたりししたためにヒロシは気絶していまいます。

追いついてきたドラキュラたちは、ヒロシをなんとかしないと自分たちの正体がバレてしまうと言いますが、怪物くんは「この子をぼくの友達にする」と言って、フランケンに命じてヒロシをアパートに運ばせます。

覚書

カラー版のほうの主題歌には聞き覚えがないので、わたしの見ていたのはモノクロ版ということですね。

淀川長治、、と言って、もうどれくらいの人が知ってるのかわからないけど、怪物くんのエンディングにも声だけですが出演して「サヨナラ サヨナラ サヨナラ」って言ってたんですね。すごく懐かしいです。「いやぁ、アニメって本当にいいもんですね」

怪物くん ディスコグラフィ

TVアニメ 怪物くん DVD-BOX 上巻
バンダイビジュアル
¥30,240(2024/05/18 13:01時点)
UDF 怪物くん(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)
メディコム・トイ(MEDICOM TOY)
¥1,800(2024/05/18 13:01時点)
本体サイズ :各全高約60mm

怪物くんの映像

怪物くん 1968 OP・ED 第1話・第2話 Full Movie

怪物くん 1980 第1話~130話以上多数 Full Movie

※Youtubeでごらんくください。

怪物くん 2010実写版 予告

コメント

タイトルとURLをコピーしました